女性の強い味方!ニキビにはリプロスキン!

あまりできることがないニキビができてしまうと自然に治ることが少なく、必ず大きくて赤い触ると痛みを感じるほど悪化したニキビになってしまうので、出来るだけニキビが小さなうちにニキビが早く治るニキビケアを行い早くニキビが肌の上から治るようにしています

そして、ポイントは最後の仕上げにはリプロスキンでしっかりお肌をいたわってあげることです。

ニキビは大きくなると手や洋服下着が当たりやすく痛みを感じることや潰れてしまうことがありニキビが潰れてしまうとニキビ跡になりいつまでも顔の上のニキビ跡が残ってしまうのでニキビが小さいうちに適切なニキビケアでニキビを治しています
専用のニキビ薬は使わずにニキビ家に効果が高いと言われている馬油とガスールの泥パックで長年ニキビを治していますがほとんどの場合はニキビが大きくならないうちに治ってしまうので馬油とガスールの泥パックは私のニキビケアには無くてはならないほど信頼しています

スキンケアの最後にできてしまったニキビに馬油を塗っていますが2日ほど朝晩塗り続けると大体ニキビは見えないくらい小さくなって治ってしまうので出来たばかりの小さなニキビは馬油を塗って小さなうちに治しています

それでも大きくなってしまったニキビには一周間に一度角質除去のために行っているガスールの泥パックをニキビに大目に塗り10分ほど置いてから洗い流すとニキビの痛みが引き赤みも抜けて少し小さくなっているのでそこに馬油を塗っておくと潰れる前にニキビを治すことができます

ニキビって本当に嫌ですよね。ほんと昔から悩まされて大変でした。
しかし、今はリプロスキンがあるので問題なしです。リプロスキンに興味のある人はこのサイトで口コミをチェックして
ください。
リプロスキンの口コミはこちら!

ニキビ肌を整えるならベルリアン

 

私が行なっているニキビケアはまず洗顔フォームをよく泡だてて顔を洗うことです。
そして、仕上げはベルリアンです。

顔を洗う際に、テレビでやっていた下から上にくるくる回すように洗うというのを実践しています。
そうすることで顔のたるみの防止につながるとテレビで言っていました。
あとはTゾーンの部分を重点的に。あと顎のあたりも皮脂がたまってニキビができやすいので、その部分も重点的にやっています。

お風呂から上がったら時間との勝負ですので、まずすぐに美容液をたっぷりとつけて肌に浸透させます。
時間がたって肌に入っていったのを確認してから次は化粧水を使います。
化粧水は最初は撫でるように顔全体にぬります。そのあとはシミなど気になる部分は重点的に叩いていきます。

叩くといっても柔らかめにポンポンするくらいです。ニキビができた時は、コットンをぎゅっと押し当てて浸透させています。
最後は乳液で、顔に保湿を与えれば一通りのニキビケアは終わります。

ちなみに、乳液はあまりつけすぎると逆に肌に油分を与えると思い化粧水よりかは量は少なめです。あとは、たっぷりの睡眠が必要なので夜の22時〜23時の間に寝るようにしています。これで、次の日にはニキビがもうなくなっています。

そして、そのニキビ跡をしっかりと整えてくれるのがベルリアンです。ベルリアンは無添加で余分な成分が配合されていない
ので誰でも使用できるのがうれしいところです。もちろん効果も抜群。おすすめの化粧水です。
私はこのサイトからベルリアンを購入しました。よければチェックしてください。

ベルリアンの口コミはこちら。